MENU

VIO脱毛の注意点を守らないと痛い目に・・・

VIO脱毛をするなら、その前や直後に色々と気を付けなければならないことがあります。デリケートなところですから、肌に気を使って準備を万全にしておかないと後悔することも!禁止事項が多いようですが、要するに普段通り過ごしていても、ちょこっと脱毛のことを考えればいいだけなので気楽に構えましょう。

 

脱毛前後の飲酒はNG!

実は、脱毛の前後12時間くらいは飲酒はしないでくださいと言われます。もちろんこれにはきちんと理由があって、肌の温度が上がるとまずいからです。使う機器にもよるのですが、多くのサロンなどが使っている機器では肌の温度が高いとやけどの原因になってしまうことがあるのです。肌の温度を高める行為はこのように危険を伴うので、飲酒以外にも、日焼けした肌や、激しいスポーツをして新陳代謝が上がっている状態では施術ができません。もし仮に、脱毛の施術を終えた日に家に帰って飲酒すると、脱毛箇所が赤くなるという人もいるようです。効果を最大に高めるためにも、お酒好きさんも少しの間は我慢しましょう。

 

自己処理には気を付けて!

VIO脱毛をする際には、その前に自己処理をしておかないと施術をしてもらえないところが多いです。別途料金がかかることも。よって自分でできるところまではしておきたいものなのですが、何せ見えにくいところですので自己処理が難しいのです。これを間違ったやり方でやるとやはり後悔に繋がるので、「カミソリだけは使うな!」これを覚えておいてください。カミソリは刃があるので、肌を傷つけやすいです。もし傷がついたら施術自体不可能になってしまいますし、デリケートゾーンなら尚のこと危ないです。この危険を避けるためにも、カミソリではなく電気シェーバーを使うのがオススメです。これならより安全です。もし仮にツルツルになっていなくても、2mm程度なら施術は可能なのでそこまで心配は要りません。

 

まとめ

これで、VIO脱毛をする前や後に注意すべきことが少しわかったと思います。もちろん、これらの注意点はカウンセリングや施術後に言われると思いますが、知らないまま行くよりかは、いくらかネットでも知識をつけてから行った方が不安が軽減されるでしょう。デリケートゾーンの毎日の自己処理は大変ですから、サロン等でプロにキレイにしてもらった方が無難かもしれませんね。